なずなのこだわり

その1.自社農場生産の素材使用

なずな工房は、自社農場で作った米や野菜にこだわります。自社農場で作った素材だからこそお客様に安心・安全な食品をお届することができるのです。

その2.幻の大豆「津久井在来大豆」を使用

津久井在来大豆は津久井地域に伝わる甘みがあっておいしい大豆です。生産できる量が少なく、今では「幻の大豆」と言われています。みそ工房なずなでは、この大豆を使用したお味噌などを加工・販売しています。

その3.完全無添加の伝統製法

なずな工房の味噌は完全無添加です。糀も自社製を使用し、化学調味料は一切使用していません。自社独自の伝統製法で甘みが深く、コクのある独特の味を生み出しています。

その4.6次産業化法の認定

みそ工房なずなは、2012年6月14日に農林水産省より6次産業化法の認定を受けました。6次産業化は農林水産物を生産から加工・販売までを一体化する「6次産業化」を推進するものです。

その5.食育コミュニティー開催します!

なずな工房は、地域の皆様とともに、厚木の食文化を大切にしていきたいと考えております。直売店舗2階のコミュニティースペースでは、「お味噌を使ったレシピ勉強会」、「発酵食品の魅了とは」、「厚木の食文化」等の食育講座を不定期に開催してまいります。お気軽にお立ち寄りください。

豆華